Nebula XAI

Experience the future artificial intelligence

コカ・コーラの生成的AIの力を活用する6つの方法

1。ローカル検索とリードキャプチャを備えたAI駆動のチャットボット:

Coca-Colaは、InstagramとFacebookでAIチャットボットを活用して、ユーザーを地元のレストランに接続し、予約を促進します。これらのチャットボットは、Bing Searchテクノロジーを利用し、直接メッセージングを通じてリード生成を可能にします。

2。リード生成にGPT-4とDALL・Eを使用したAI生成ビジュアル:

Coca-Colaは、「Real Magic」と呼ばれるプラットフォームを導入しました。これにより、ユーザーはGPT-4とDALLの使用を使用してパーソナライズされたアートワークを作成できます。これには、AIに生成されたクリスマスカードが含まれ、リード生成を促進します。

3。ユーザー生成コンテンツ(UGC)コンテスト:

Openaiとのコラボレーションで、Coca-Colaは「Create Real Magic」コンテストを開始し、アーティストにCoca-Cola Brand ElementsとAI Technologiesを組み合わせたオリジナルのアートワークを作成するよう招待しました。

4。再考されたアートを使用したビデオマーケティング:

Coca-Colaは、AIに生成されたアートを採用して、ブランドの象徴的なイメージを画期的な方法で表す「Masterpiece」というタイトルの革新的なビデオを作成しました。

5。家外(OOH)広告体験:

ラスベガスでの「Destination Y3000」キャンペーンのために、Coca-Colaは、AIが開発したY3000フレーバーを促進するために、ダイナミックプロジェクションと未来的な都市の景観を紹介しました。

6。安定した拡散の拡張現実(AR)体験:

Coca-Colaは、ユーザーが写真を撮るだけで安定した拡散を使用して、ユーザーが自分の周囲を「未来」の風景に変えることができる広告キャンペーンにARテクノロジーを利用しました。

全体として、2023年のOpenAIと安定した拡散からの生成AIテクノロジーのコカコーラの戦略的使用は、その広告とマーケティング戦略の顕著な変化を示しています。これらのイニシアチブは、最先端のテクノロジーを創造的なマーケティングと統合して、視聴者を斬新かつダイナミックな方法で引き付けるというコカコーラのコミットメントを強調しています。

See also  AI Horizo​​n 2023の発表:トップ5の生成AIイノベーション